0795-32-2167

照明器具の選び方ー年齢による変化編ー

本日は照明器具の選び方を年齢による明るさの観点から考えてみます。

一般的に年齢が若い方と、高齢な方を比較した場合、年齢が若いほど明るさに敏感という結果が出ています。

もちろん個人差はありますが、60代と20代を比べると約1.5倍から2倍の明るさが必要といわれています。

子供が暗い場所で本を読んでいて注意した経験がある方もいるかと思います。

それは年齢による差が原因のことが多いです。

 

親世代との同居や今後LED照明を長く使う方などは、調光できるもしくは切り替えタイプで電球2灯でも点灯できる照明を選ぶことをおすすめします。

 

コラム
2020/12/17