0795-32-2167

照明の種類

昨今おしゃれな照明が増えてきました。

今日は照明にどんな種類があるのかご紹介します。

 

1.シーリングライト

部屋を照らす主役となる照明です。

照明器具として最も明るさを必要とし、使用頻度の高い照明になります。

部屋全体の色を決める照明といっても過言ではないので、電球の色を選択するのが重要です。

丸形のお馴染みのタイプもありますが、最近は電球の個性を生かした天井照明も多数販売されています。

 

 

 

2.ペンダントライト

インテリアとしてのアクセントとしてペンダントライトが重宝されます。

おしゃれではありますが、単体では灯が取れないものも多く明るさが必要な場合はメインの天井照明と併用することがおすすめです。

 

3.シャンデリア

ゴージャスな高級感あふれる部屋に欠かせないものがシャンデリアです。

大きいものですと取り付けに工事が必要な場合もありますが、天井電源があれば簡単に取り付け可能なものを多く販売されています。

天井に隙間なく取り付けられるタイプやワンタッチアダプター式のものなど安全性重視の商品もあります。

 

4.テーブルランプ

机の上の灯を取るのに欠かせないのがテーブルランプです。

集中力を高めることにも利用できますし、部屋のインテリアとしても最適です。

 

 

5.スタンドライト

部屋のアクセントとして活躍するのがスタンドライトです。

寝室の間接照明としても使うことができ、電球色のものをお使いいただけばリラックス効果もあります。

 

 

番外編:ダクトレールスポットライト

こちらはダクトレールが必須の照明です。

好きな場所にスポットを設置することができ、最も部屋をおしゃれにできます。

ダクトレールプラグしか使用できないので注意が必要です。

  

 

照明についての豆知識
2020/11/25